2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« アーカイブして「残す」ことについて | トップページ | 住民不在の国、ニッポン。 »

医食同源/地産地消は「死語」に…。

「(今までと同じ)健康を保ち・求めるなら、地元の食材は食べない」…。

こんな事になってもうすぐ4ヶ月経ちますね。

ここ栃木県南部は表立った汚染の発表は無いが(調べているのかどうかも不明/情報無し)、
スーパーに行けば汚染前と全く同じ地元産・近県産の野菜が並び、
小さな子供と手をつないだお母さんが、見た目の奇麗さを基準に
購入して行く。

普通の、幸せな風景。

一か八か、当たるか当たらないかの「クジ」を無理矢理引かせている…。
その食材が汚染されているか居ないかの判断が、一般人には出来ないから。

当たらなければ「普通」、
当たると「原因不明の死に至る病気」。

食品の安全を守るハズの厚生労働省が機能していない。(期待なんて
20年も前に捨てた)
ユッケ事件を大騒ぎしている場合じゃないだろ。

以下に世界の基準値と比べてみる。


飲料
・アメリカ法令基準 0.111Bq/L
・ドイツガス水道協会 0.5Bq/L
・ウクライナ(セシウム137)2Bq/L
・WHO(ヨウ素131)10Bq/L
・WHO(セシウム137)10Bq/L
・ベラルーシ 10Bq/L

・日本の基準値(乳児)100!Bq/L
・ヨウ素131 300!Bq/L
・セシウム137 200!Bq/L

なんと!!!この数値、原発の排水基準より何倍も高いの知ってます?!

国際法 原発の排水基準値
・ヨウ素131 40Bq/L
・セシウム137 90Bq/L

原発の排水を何倍も濃くして、飲んでいる!!!!

ふぅ。

これだけじゃないぞ。

次は食べ物。

・ベラルーシ(子供) 37Bq/L
・ベラルーシ(野菜) 100Bq/L
・ウクライナ(野菜/セシウム137) 40Bq/L
・コーデックス 100Bq/L
・アメリカ法令基準 170Bq/L
・これまでの日本の輸入規制値 370Bq/L

日本(野菜/セシウム137) 500Bq/L
日本(野菜/ヨウ素131) 2000Bq/L

これをどう思いますか?

情報を知っている人だけが、避ける事が出来る。

知らないお母さんは「体に良いからお野菜食べなさい!」と
子供を叱る…。

純粋な、疑う事を知らない人達が、
悲しい現実を迎える事になるこの日本…。

「もうすぐ終わるだろう」とか
「忘れればいいや」とか
思ったら大間違い。

今もダラダラと猛毒が流れ出て、空には絶え間なく放出されている。
その証拠に、6/29日にも東京で観測済み。

ダダ漏れジャパンの快進撃は続く!


More_2


« アーカイブして「残す」ことについて | トップページ | 住民不在の国、ニッポン。 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 医食同源/地産地消は「死語」に…。:

« アーカイブして「残す」ことについて | トップページ | 住民不在の国、ニッポン。 »