2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 文化の抹殺者…。 | トップページ | 医食同源/地産地消は「死語」に…。 »

アーカイブして「残す」ことについて

ここ1週間程前、「未来へのキオク」というグーグルでのサービスCMをテレビで見た。

その他主なポータルサイトでも似たサービスをしているようです。

2万5千人以上(4/30日現在/不明の方も含む)の方々が不幸を迎えてしまった
3月11日の震災。

東北地方に住まわれている方々一人一人が、
大切な大切な、人や景色の思い出を無くしてしまった…。

日本中・世界中の人の、心の中にあったあの風景、あの人達がこの世界から消えてしまった。

その人の想っていた事、家族への愛も、濁流と共に消えてしまった。


この事実に気がついた人達が、人の復興の為にも始めた事だと思う。
人を想う事は、人にしか出来ない。

あなたは、心を残していますか?
「残す事」は、恥ずかしい事でも何でも無い。
自分が居た世界に、ちゃんと決別する事。
残された人達、家族、友人知人などに、自分の生きた事をちゃんと説明する事が、
「残す事」で出来るんです。

それが無いから、
残された方々は悔やみ、苦しむ。
彷徨い、愛の欠片を探す。

そんな、愛する人達を見たくはないでしょう。

なら、残して下さい。
どんな形でもかまいません。

「残したけど、探してみつけられるかな?」
「手紙で書いたけど、もう10年も前の事」
等残す事には年月の心配や、手元に届くかという心配があったので
こんなシステムを2年前に稼働させました。

「のこりぶみ」

言葉を残し、安心させて下さい。

どうぞ、ご利用下さい。

Img_0440


« 文化の抹殺者…。 | トップページ | 医食同源/地産地消は「死語」に…。 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: アーカイブして「残す」ことについて:

« 文化の抹殺者…。 | トップページ | 医食同源/地産地消は「死語」に…。 »