2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 2011年4月 | トップページ | 2011年6月 »

2011年5月

のこりぶみ配送形態を変えました!

こんにちは、相伝屋初代です。

以前からご要望・ご質問を頂いていた、
のこりぶみをお受け取りになるときの形態ですが、

「封筒」+「便せん」の形式を、

「フォリオプロフェッショナル(書類ケース)」+「中性紙便せん」に変更
致しました。(もちろんインクは顔料系)

封筒だと、
紛失する恐れがある/大切な文章なのに封筒は軽い/経年変化でボロボロ?/等の
ご意見を頂いていましたので、変更致しました。
このケース(フォルダ)はモレスキン社製の「MOLESKINE Folio Professional Folder」で、
モレスキン社とは、
ヴィンセント・ヴァン・ゴッホ、パブロ・ピカソ、アーネスト・ヘミングウェイ
らの芸術家や思想家に愛された、環境にも優しい歴史の有るメーカーです。

詳しくはここをご覧下さい。

Img_0399
これです。
表面は手帳の表面に使われているものと同じで、非常にしっかりとしています。
これなら安心!


Img_0405
こんな感じでお手元に届きます。
内面は紙ですので、手紙がくっついてしまうのを防ぎます。

またお届け方法はゆうパックでお届け致します。

もう一つ変更箇所があります。

これもご意見からの変更ですが、
「ブログ等のバックアップに使用したいが、文字数が少ない」というご意見でした。
基本「お手紙」なので、必要な文章をピックアップして綴るものなので当初は
5,000文字(全角)で設定しました。
5,000文字とは、原稿用紙12枚分強のボリュームですので十分かと思い設定致しましたが、
ブログのバックアップには少ないですね。
ということで、文字数の設定を大幅にアップ、50,000文字(全角)に変更致しました。
これでも足りないのかもしれません。
そんな時は、重要な物だけピックアップして頂けると助かります。

それでも足りない場合は「相伝屋」で承りますので、
どうぞお気軽にお問い合わせ下さい。

よろしくお願い致します。


誰も望んでいない、悲しみのバラ撒き…。

ゴールデンウイークも今週末で終わり。
街は結構な混雑、アウトレット渋滞で救急車も通れず…。

そんな中、帰郷した息子たちを連れて大田市まで焼きそばを食べに行きました。
このあたりは昔から小麦や大麦の産地で、いわゆる粉の文化圏。
栃木県佐野周辺は「佐野ラーメン」で、もう少し山の方へ行くと「蕎麦」、
隣の群馬県太田市は「焼きそば」なんです。
日本三大焼きそばが、
・富士宮焼きそば(静岡県)
・横手焼きそば(秋田県)
・太田焼きそば(群馬県)
らしいんですが、諸説あり。その中のひとつの、大田焼きそばです。
また、このあたりには「地ソース」なるものがあり、規模の小さい商店単位で
特徴のあるソースを作っています。
○○ドックソースしか知らなかった自分はその美味しさにびっくり!
そんな文化があり、結びついたのが「大田やきそば」。

いつも行く「まっくろ焼きそば(岩崎屋さん)」は美味しいのはわかっているから、
新規開拓で有名どころに行ったんですが、これがハズレ。
店舗・人・味、三つ揃って×なんて珍しい…。

前置きが長くなりましたが、
そんな道中思いました。

放射能汚染って、悲しみをバラ撒いているんだなと。

見えない・感じないけれど確実にそこにあり、
万年単位でしかこの地球上から無くならず、汚染し続ける放射能。

今見ている風景と、致死量の放射能が充満した風景と
全く見分けがつかない放射能。

放射能は区別無くすべての生き物に影響し、影響を残す。

「ストレス」の中で一番大きな精神的ショックは何だか知っていますか?

それは「配偶者の死」です。

病気に罹って苦しんでいる人を見たくないし、
その家族が苦悶しているのも、悲しい。

希望を持って子供を作り、家族となろうとしても五体満足で生まれてくる
可能性は低かったら…。悲しい…。

「デマ」と言われても仕方が無い情報をたれ流しているマスコミは…

「政治」をしていない政治家は…

前例があるのにそれを直視せず、今までと同じ生活を続ける生活者は…

自分の生活のために、他人を陥れる生産者は…

そんな病気の元凶、家族の悲しみの元凶、この地球上に生きとし生けるもの
すべてに影響し、悲しみを今もバラ撒き続けている東電は…


More_2


« 2011年4月 | トップページ | 2011年6月 »